先進技術を駆使しお客様の新たな価値の創造を探求

B-Cross

 中国子会社の財務情報をリアルに「見える化」する日本語会計報告書作成システムを提供します。

中国に法人をもつ企業様のお悩み

✓   日本向けの財務報告資料作成が特定の担当者に依存している。
  •  辞めたらどうするの? 休んだらどうするの?
  •  手作業だから同じ基準で報告されているか不明、信憑性も?
  •  月に一回の報告では手の打ちようがない・・・
✓   報告データの明細がわからない。
  •  中国の科目で送られてもわからない。
  •  コストの内訳が知りたい・・・
✓   リアルタイムで確認できない。
  •  突然、中国法人の情報を出すように言われても・・・

機能紹介 悩みを解決!

中国法人の財務データを、リアルタイムに、日本語の勘定科目で出力することができます。

科目マッピング機能

・中国会計基準科目(貴社中国法人の利用科目)から日本語の勘定科目へマッピングします。

・中国法人でご利用中の会計パッケージ(用友ERP-U8、金蝶K/3)の勘定科目を参照し、選択することができます。

総勘定元帳、B/S、P/Lの出力機能

・総勘定元帳は、日本語の勘定科目で指定し、出力することができます。

・日本側で指定したフォーマットで、B/S、P/Lを出力することができます。

ドリルダウン機能

・P/Lの各勘定科目をクリックすることで関連仕訳明細を確認することができます。

利用イメージ

日本からインターネットを経由して、リアルタイムに変換されたデータを参照することができます。

※ 日本からデータを参照する度に、B-Cross(データセンター)で日本向けに変換します。

そのため、データセンターに財務データが保存されることはありません。

※ 各拠点間をVPNで接続する為、セキュアな環境で参照可能です。

動作環境 推奨

利用端末   :  ブラウザInternet Explorer8以上

解像度 1024×768以上

ネットワーク :  日本法人、中国法人にインターネット接続環境があること

導入までの流れ

B-Crossに関するお問い合わせ

システム本部 営業部

TEL : 03-5207-5112

FAX : 03-5207-5262

Mail : b_cross_sales@basenet.co.jp

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5207-5112 9:00 ~18:00 (土・日・祝日・年末年始除く)

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ベース株式会社 All Rights Reserved.