先進技術を駆使しお客様の新たな価値の創造を探求

システム維持管理

3お客様のコストダウンを追求し続けるシステム維持管理を提供します。

安心の維持管理

当社が提供するシステム維持管理は、お客様の社内で行っている業務の外部委託であり、人件費、設備費用などの面で大きなコストダウンを実現します。しかし、外部委託には、当然、様々な不安があります。

当社ではお客様の安心感を最優先に考えます。社内教育を充実させ、業務知識の習得など、技術以外のスキルの向上に力を入れ、また開発に参加したメンバーを維持管理チームへ配置することで、お客様の要望にタイムリーに応えられる体制をつくります。

リソースの有効活用

システム維持管理の特徴の1つとして、時期やチームごとに作業量のバラツキが発生しやすいという点があげられます。このような業務では、リソースをいかに効率的に活用できるかが、企業にとって重要な経営課題であると認識しております。

当社が行うシステム維持管理では、当社独自の工数管理システム(b.mat)を使用し、各チームの作業量を把握しています。このデータに基づき、余裕のあるチームから多忙なチームへとリソースを振り分け、リソースの有効活用、ひいてはコストダウンへとつなげています。

受託規模が大きいほど、大きな効果が期待できる当社の維持管理モデルです。

3階層モデル

当社のシステム維持管理の最大のポイントはオフショア活用です。オフショアへの移行をスムーズに行い、移行後も安定した品質を確保するため、維持管理業務をオンサイト(お客様社内)、オフサイト(東京本社)、オフショア(中国子会社)の3階層で行います。

移行時はオンサイトで行っていた業務をまずオフサイトへ移行し、オフサイトで一定期間の業務経験を積みます。この期間にお客様には仮想オフショアを体験していただき、様々な問題をクリアした上で、オフショアへ移行します。

この3階層モデルがオフショアを活用したシステム維持管理を成功させるための最短の近道であることを私たちは知っています。

コストダウンの追求

当社の維持管理は、お客様のコストダウンを追求し続けます。

まず第1に最も大きな人件費の削減です。要員の単価と要員数の両面からアプローチします。オフショアを活用することで単価を抑え、各チーム間のリソース調整、業務の標準化、効率化を進めることで維持管理要員数を削減します。

第2にファシリティコストです。当社では3階層モデルにより、初期からオフサイト環境を有効に使い、設備費用を縮小することができます。

第3に管理費用です。品質や要員の管理、お客様への報告など当社の一元的な管理方法により、お客様の負担を軽減し費用を縮小させます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5207-5112 9:00 ~18:00 (土・日・祝日・年末年始除く)

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ベース株式会社 All Rights Reserved.